海外旅行 航空 航空会社 観光 飛行機旅行

KLMの福岡-アムステルダム直行便は2013年4月3日就航。福岡発着の初の欧州直行便は週3便でスタート

KLMオランダ航空が、2013(平成25)年4月3日から新たに福岡~アムステルダム間を週3便で運航します。欧州-福岡は、かつての「南回り航路」の時代には便がありましたが、直行便は初めてです。

KLMにとっては、東京、大阪路線に続く日本で第三の就航地が福岡となりました。かつては名古屋や札幌にも就航していましたが、現在はそれらの路線はなくなっています。

KLM
ボーイング777-200ER(画像:KLM)

■KLMの福岡-アムステルダム便のスケジュール(時刻表)

▽KL870便 福岡10:25 → アムステルダム15:05 
フライト時間 11時間40分 〔月・木・土運航〕

▽KL869便 アムステルダム14:40 → 福岡 翌08:20 
フライト時間 10時間40分 〔水・金・日運航〕

▽仕様機材:ボーイング777-200ER(ビジネスクラス35席、エコノミークラス283席、全318席)

アムステルダムのスキポール空港は、ヨーロッパでも屈指のハブ空港。世界の就航先は87ヶ国・地域、255都市に及び、欧州各地への乗り継ぎ便は豊富です。福岡からヨーロッパというと、これまでは大韓航空の利便性が高かったですが、欧州のネットワークではKLMのほうが上です。九州の海外旅行者には、選択肢が増えて良いですね。

-海外旅行, 航空, 航空会社, 観光, 飛行機旅行
-

  あわせて読みたい