LCC 航空 航空会社

ジェットスター・ジャパンが最低運賃を最大1200円値上げ。冬ダイヤの運賃で。最大値上げは大分線。関空便は値下げも。

ジェットスター・ジャパンが2013年10月27日以降の届出運賃を公表しました。それによりますと、2013年3月31日以降の届出運賃(10月26日まで)よりも、最低運賃がほとんどの区間で値上げされています。

以下は、2013年10月運賃(下段)と、2013年3月運賃(上段)の比較表です。

2013年3月運賃(上段)
2013年10月運賃(下段)
※いずれもジェットスターHPによる数字

成田=新千歳 4,790 円~29,990 円
成田=新千歳 5,290 円~29,990 円(△500円)

成田=関西 3,290 円~24,990 円
成田=関西 4,090 円~24,990 円(△800円)

成田=松山 4,590 円~26,990 円
成田=松山 4,590 円~26,990 円(0円)
※上段は2013年6月届出

成田=福岡 5,290 円~29,990 円
成田=福岡 5,590 円~29,990 円(△300円)

成田=大分 4,290 円~29,990 円
成田=大分 5,490 円~29,990 円(△1200円)

成田=鹿児島 4,590 円~29,990 円
成田=鹿児島 5,490 円~29,990 円(△900円)

成田=那覇 5,690 円~32,990 円
成田=那覇 5,990 円~32,990 円(△300円)

関西=新千歳 5,590 円~29,990 円
関西=新千歳 4,890 円~29,990 円(▼700円)

関西=福岡 3,890 円~22,990 円
関西=福岡 3,890 円~22,990 円(0円)

関西=那覇 4,590 円~29,990 円
関西=那覇 4,890 円~29,990 円(△300円)

中部=新千歳 5,090 円~29,990 円
中部=新千歳 5,390 円~29,990 円(△300円)

中部=福岡 4,190 円~24,990 円
中部=福岡 4,490 円~24,990 円(△300円)

中部=鹿児島 4,090 円~24,990 円
中部=鹿児島 4,990 円~24,990 円(△900円)

ジェットスター

最大の値上げは成田~大分の1200円の値上げ、次いで成田~鹿児島と中部~鹿児島の900円、成田~関西の800円と続きます。

値下げは関西~新千歳のみで700円の値下げ。ただし、札幌は冬季は観光客の減少幅が大きい側面もありますので、夏ダイヤになると戻されるかもしれません。その札幌路線も、成田発と中部発は値上げされています。季節性を考慮すると、成田~新千歳、中部~新千歳の実質値上げ幅は大きいといえるかもしれません。

全体的に成田、中部の値上げ幅が関西より大きいのは、エアアジア・ジャパンの撤退により競争が緩和されるためかもしれません。関西路線の値上げ幅が小さいのはピーチとの競争の兼ね合いでしょう。成田~福岡、那覇の値上げ幅が小さいのは、スカイマークとの競争でやや苦戦している可能性があります。

最低運賃に限らず、最近のジェットスターは全体的に運賃水準が上がってきています。「高速バス程度」の価格はそろそろ卒業で、「スカイマーク程度」の価格になっていくのかもしれません。

-LCC, 航空, 航空会社

  あわせて読みたい