ホーム ホテル・旅館 ビジネスホテル顧客満足度1...

ビジネスホテル顧客満足度1位は「リッチモンド」。「スーパーホテル」「ダイワロイネット」が続く。みなさんはどう思う?

シェア

2015年度のホテルの顧客満足度指数調査が発表され、ビジネスホテルでは「リッチモンドホテル」が顧客満足度1位となりました。2位以下は、「スーパーホテル」「ダイワロイネット」と続きます。旅行者にとって興味深いこの調査を見てみましょう。

広告

10ホテルがノミネート

この調査はサービス産業生産性協議会が毎年行っているものです。ビジネスホテルの2015年度の調査では、「1年以内に宿泊し、かつ発生した料金を見聞きしたことがある」「2年以内(2013年4月~)に 2回以上宿泊」の両方を充たす回答者にアンケートをしています。

今回の対象企業はアパ、コンフォート、スーパーホテル、ダイワロイネット、東急イン(現:東急 REI)、東横イン、ドーミーイン、リッチモンド、ルートイン、ワシントンの10ホテルチェーン。調査対象者が十分に集まらなかったなどの理由で「参考」とされているのが、サンルート、チサン、三井ガーデンの3チェーンです。

調査は6つの指標に分けて行われ、リッチモンドホテルは顧客満足、顧客期待、知覚品質、推奨意向、ロイヤルティので1位となりました。顧客満足前年度1位のスーパーホテルは2位になっています。以下、ダイワロイネット、ドーミーイン、コンフォートと続いています。顧客満足以外の指標は下表をご覧ください。

ホテルランキング2015年度サービス産業生産性協議会調べ

顧客満足上位5位に入らなかったチェーンは、アパ、東急イン、東横イン、ルートイン、ワシントンです。このうちルートインは、他項目で5位以内に入っています。アパ、東急イン、東横イン、ワシントンは6つ全ての指標で上位5位に含まれていません。

コスパの高いホテルが上位に

筆者の個人的な印象でもだいたい妥当なランキングで、コスパの高いホテルが上位に入っているように思えます。ただ、実際に泊まるとなると、「コスパ」と「価格」の両方を考慮しますので、必ずしもランキングの順に宿泊先を選ぶというわけではないでしょう。また、自腹か業務(会社のおカネ)かでも、選ぶホテルは異なります。

もし、「自腹旅行で泊まるホテル」や「一人旅で選ぶホテル」という内容でランキング調査すれば、順位は少し違ったのではないか、とも思います。

筆者の場合、一人旅の選択の順番としては、「コンフォート→スーパーホテル→ドーミーイン→東横イン→ルートイン」の順番でしょうか。リッチモンドはいいホテルですが、一人で泊まるならもう少し安いホテルでいいかな、と思ってしまいます。もちろん、当日の価格設定にもよりますが。みなさんは、いかがでしょうか。


関連記事