旅行総合研究所タビリスは、日本と世界を旅する人のための旅行情報サイトです


大手航空会社 航空 航空会社 飛行機旅行

羽田発着のアメリカ便スケジュールまとめ。米運輸省が昼間時間帯の割り当てを発表、計7都市に路線設定

アメリカ運輸省が、羽田空港を昼間時間帯に発着するアメリカ路線の割り当てを発表しました。これにより、JALやANAと合わせた2016-2017年冬ダイヤ以降の、羽田・アメリカ路線の運航態勢が固まりました。

羽田から直行便が設定されるのは、ニューヨーク、シカゴ、ミネアポリス、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル、コナの7都市となります。

広告

昼間10便、深夜・早朝2便

日米の合意では、羽田空港の日米路線について、昼間時間帯に両国が1日5便ずつ、深夜・早朝時間帯に関しては両国が1日1便ずつ運航することになっています。

日本の航空会社では、ANAに4便、JALに2便の割り当てが決定しています。

ANAは昼間時間帯にニューヨーク線とシカゴ線を新規就航し、現在運航しているホノルル線を昼間時間帯に移し、ロサンゼルス線を深夜・早朝時間帯で継続します。JALは昼間時間帯にサンフランシスコ便を設定し、深夜・早朝時間帯にホノルル便を運航します。

今回、アメリカ運輸省が提示した内容では、羽田昼間時間帯はアメリカン航空がロサンゼルス、ユナイテッド航空がサンフランシスコ、デルタ航空がロサンゼルスとミネアポリス、ハワイアン航空がホノルルです。深夜・早朝はハワイアン航空がホノルル便とコナ便を曜日を変えて運航します。

JAL,ANA

羽田発着・アメリカ便時刻表

各社のホームページなどから、運航スケジュール(時刻表)を見てみましょう。

ANA

NH110 羽田10:20→10:00ニューヨーク
NH109  ニューヨーク16:55→21:10羽田(+1)

NH112 羽田10:50→08:35シカゴ
NH111 シカゴ16:15→20:30羽田(+1)

NH106 羽田22:55→16:50ロサンゼルス
NH105 ロサンゼルス00:05→05:05羽田(+1)

NH186 羽田21:55→10:05ホノルル
NH185 ホノルル13:10→17:25羽田(+1)

JAL

JL001 羽田19:45→12:05サンフランシスコ
JL002 サンフランシスコ14:55→19:20羽田(+1)

JL080 羽田22:55→ホノルル10:40
JL089 ホノルル15:25→19:50羽田(+1)

ユナイテッド航空

UA876 羽田16:55→10:05サンフランシスコ
UA875 サンフランシスコ10:45→15:05羽田(+1)

アメリカン航空

AA026 羽田18:55→11:35ロサンゼルス
AA027 ロサンゼルス11:20→16:35羽田(+1)

デルタ航空

DL006 羽田17:25→10:20ロサンゼルス
DL007 ロサンゼルス10:50→15:45羽田(+1)

※ミネアポリス線はスケジュールを確認できませんでした。

ハワイアン航空

HA458 羽田21:30→09:30ホノルル
HA457 ホノルル14:10→18:55 羽田(+1)

HA856 羽田23:55→11:55ホノルル(火木土月)
HA855 ホノルル17:20→22:05羽田(+1)(月水金日)

HA852  羽田23:55→12:15コナ(水金日)
HA851  コナ 17:05→22:05羽田(+1)(火木土)

3分の1がハワイ路線に

羽田午前発でアメリカ東海岸への路線を確保したANAがいろんな意味で圧勝、という感じでしょうか。アメリカ側では、2枠を確保したハワイアンが隠れた勝利者、という印象です。

全体的にみると、貴重な羽田空港の日米枠12便のうち4便がハワイに割り当てられています。日系2便に米系2便と、ハワイだけで日米のバランスを取ったように見受けられます。

3分の1はちょっと多すぎではないか、という気もしますが、東京からハワイ旅行がしやすくなりますね。(鎌倉淳)

広告

広告

-大手航空会社, 航空, 航空会社, 飛行機旅行

  あわせて読みたい