ホーム リゾート列車 七尾線「花嫁のれん」の運転...

七尾線「花嫁のれん」の運転日と時刻表。キハ48系改造の観光列車は2015年10月3日運転開始

シェア

JR西日本は七尾線に導入する観光列車「花嫁のれん」の運転計画を発表しました。運転開始日は10月3日。全車指定席の特急列車として、金沢~和倉温泉間を1日2往復します。

広告

「和と美のおもてなし」がコンセプト

「花嫁のれん」は「北陸デスティネーションキャンペーン」開催に合わせて七尾線に運行される観光列車です。キハ48形2両編成を改造した車両で、「和と美のおもてなし」をデザインコンセプトにしています。

外観は北陸の伝統工芸である輪島塗りや加賀友禅をイメージ。内装は1号車が赤・黒を基調とし、金沢金箔や輪島塗りを活用した車内装飾を施しています。2号車には和風個室を設置。車内アテンダントが乗車し、和菓子・スイーツ・利き酒セットの販売など、車内サービスも実施されます。

花嫁のれん
花嫁のれん
花嫁のれん

「花嫁のれん」時刻表と運転日

発表された「花嫁のれん」の時刻表と運転日は以下の通りです。

「花嫁のれん」時刻表

1号 金沢10:15→10:57羽咋11:08→11:30七尾11:32→11:37和倉温泉
3号 金沢14:15→14:58羽咋15:03→15:25七尾15:26→15:32和倉温泉
2号 和倉温泉12:07→12:13七尾12:16→12:43羽咋12:43→13:21金沢
4号 和倉温泉16:30→16:36七尾16:36→16:59羽咋17:00→17:53金沢

「花嫁のれん」運転日

・2015年10月3日~2016年2月28日の土日祝と2016年2月12日
・2015年12月29日までの月火金(北陸DC実施に伴う特別運行)
 ※12月8日は運休

全車普通車指定席で、運賃・料金は七尾線の他の特急列車と同様です。金沢~津幡間はIRいしかわ鉄道線の運賃・料金がかかります。


関連記事