旅行総合研究所タビリスは、日本と世界を旅する人のための旅行情報サイトです


お得なきっぷ 鉄道 鉄道旅行 JR

ピーチ・バニラエア「ひがし北海道フリーパス」の2017年の発売・利用期間。15,500円で道東のJRが5日間乗り放題

JR北海道がピーチ・アビエーションとバニラエアの利用者限定で発売している「ひがし北海道フリーパス」の2017年の発売期間、利用期間が発表されました。15,500円で、JR北海道の道央・道東エリアが5日間乗り放題になるという、おトクなフリーきっぷです。

広告

ピーチとバニラ利用者限定

「ひがし北海道フリーパス」は、ピーチとバニラのLCC2社の利用者だけが購入できるフリーきっぷです。きっぷの継続販売が心配されましたが発売が明らかになったことで、一安心です。

2017年のピーチ・バニラ「ひがし北海道フリーパス」の発売期間、利用期間、有効期間、価格などは以下の通りです。

2017年ピーチ・バニラ「ひがし北海道フリーパス」概要

発売期間 2017年1月20日~3月31日
利用期間 2017年1月20日~4月4日
発売場所 JR新千歳空港駅
有効期間 5日間
販売価格 おとな15,500円、こども7,750円

有効期間内は、フリーエリア内の特急・快速・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由です。

フリーエリアは以下の通りです。

ひがし北海道フリーパスのフリーエリア

「ひがし北海道フリーパス」を購入できるのは、ピーチ・アビエーションまたは、バニラエアの新千歳到着便の搭乗券を当日にみどりの窓口で提示した人だけです。前売りなどはありませんし、到着日以外の購入もできません。

ツアー客限定なら道南、道央版もある

JR北海道のフリーきっぷとしては、全線が利用できる「北海道フリーパス」があります。こちらは7日間26,230円で、こども料金はありません。それに比べると、「ひがし北海道フリーパス」は、期間が短いかわりにお手頃で使いやすいといえます。

残念ながら、道北や道南方面の同様のきっぷはありません。ただし、JR北海道は、旅行会社向けに道北や道南方面への同様のきっぷを用意しています。

たとえば、HISのツアーを利用すると、オプションとして「札幌フリーパス」、「道南フリーパス」、「道央フリーパス」、「道東フリーパス」、「北海道フリーパス」の5つのきっぷの購入ができます。こちらをご覧ください。リンク先は2017年3月までの情報ですが、今後も継続販売されるとみられます。

このうち「道東フリーパス」オプションの5日間版が、ピーチ、バニラ利用客限定で「ひがし北海道フリーパス」として販売されているわけです。価格は若干異なりますが。

道東以外のエリアのフリーパスが欲しい! という人は、旅行会社のツアーを利用する方法も検討するといいでしょう。(鎌倉淳)

広告

広告

-お得なきっぷ, 鉄道, 鉄道旅行, JR

  あわせて読みたい