海外旅行 航空 航空会社 観光 飛行機旅行

デルタ航空が羽田-シアトル線を2013年6月1日より新規開設。スケジュール、時刻表も発表。アラスカ方面へのアクセスも良好に。

デルタ航空(DL)が東京・羽田とアメリカ・シアトルを結ぶ直行便の運航を6月1日に開始します。機材はボーイング767-300ER機で、改装された新しい機内設備です。ビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミークラスの3クラス仕様になります。

ビジネスクラスは25席で、フルフラットベッドシートです。エコノミーコンフォートが29席で、足もとが広くリクライニング角度が深い仕様です。エコノミークラスは171席で、合計225席です。エコノミークラスを含む全席に最新のオンデマンド型エンターテインメントシステムが搭載されています。

デルタ航空・羽田

羽田を活用したいわゆる「深夜便」です。スケジュール(時刻表)は以下の通りです。

デルタ航空・羽田-シアトル線時刻表
シアトル 21:10 → 東京羽田 23:30(+1)
東京羽田 01:30 → シアトル 18:40(-1)

初便のシアトル発羽田行きは同6月1日から、羽田発便は3日からの就航が予定されています。運賃は、燃油・サーチャージなど諸経費込みで往復10万円程度~となっています。

デルタ航空は、シアトル空港を拠点とするアラスカ航空と提携関係にあります。そのため、昨年からシアトル路線の強化を打ち出しています。羽田・シアトル線もアラスカ航空との接続が配慮される予定で、夏のアラスカ旅行にはうってつけのアクセスになるでしょう。

-海外旅行, 航空, 航空会社, 観光, 飛行機旅行
-,

  あわせて読みたい