旅行総合研究所タビリス

旅行総合研究所タビリスは、日本と世界を旅する人のための観光情報サイトです

LCC 航空 航空会社

HIS系列「アジアアトランティックエアラインズ」の初就航は2013年7月19日に。成田・関空~バンコク間をチャーター運航

HIS系列のタイの航空会社「アジアアトランティックエアラインズ」が2013年7月19日に初就航することがわかりました。暫定スケジュール(時刻表)も決まり、すでにHISバンコク支店では航空券の販売が開始されています。片道のプロモーション運賃の最安値は3,999バーツ。日本円で約13,600円と激安です。

アジアアトランティックエアラインズは、2012年に設立された、HISの国際チャーター専門の航空会社です。バンコクを拠点に東南アジア地域のレギュラーチャーター運航事業を展開していく予定で、バンコク-成田線が初便となる模様です。

日本のHISでの航空券販売はまだですが、パッケージツアーでの販売は開始されています。ツアーはバンコク5日間(現地3泊)で53,800円~58,800円。激安とまではいえませんが、手頃な価格設定になっています。バンコク発の同航空の往復航空券(17,500thb)と同水準の価格で、日本発では宿泊付きツアーが設定されたわけです。

アジアアトランティックエアラインズ

アジアアトランティックエアラインズのスケジュールは以下の通りです。

■成田-バンコク線(バンコク発7/19ー9/27)
バンコク00:30→成田08:30
成田11:00→15:00バンコク

■関西-バンコク線(バンコク発7/27ー9/27)
バンコク00:30→08:00関西
関西11:00→14:30バンコク
※時刻は暫定で、変更される可能性があります。

使用機材はB767、エンジンはプラット・アンド・ホイットニー社製のようです。

アジアアトランティックエアラインズ

バンコク発の料金は以下の通りです。成田行き、関空行き同額で、燃油サーチャージ込みです。(1バーツ=約3.4円)。

■プロモーション料金
▽成田行き7/19(金)~7/21(日)
▽関空行き7/27(土)~7/29(月)
エコノミー 3,999thb(片道) 9,999thb(往復)
ビジネス 9,990thb(片道) 22,000thb(往復)

■通常料金 
エコノミー 9,900thb(片道) 17,500thb(往復)
ビジネス 16,800thb(片道) 30,000thb(往復)

その他、おもなチケット条件は以下の通りです。

■チケット条件
・ 利用航空会社:[アジア・アトランティック・エアラインズ]または[ジェットアジア・エアウェイズ]
・ バンコク発の空港チェックインは、出発日の前日。
・ 上記料金は燃油サーチャージを含みます。
・ 空港税が別途必要(目安料金:バンコク空港700thb/成田国際空港770thb/関西国際空港890thb)
・ 座席指定/不可
・ 子供料金なし
・ 幼児料金:エコノミークラス→片道1,000thb/往復1,800thb、ビジネスクラス→片道1,700thb/往復3,000thb

■受託手荷物許容量
・ エコノミークラス: 30㎏までを1つ。
・ ビジネスクラス: 40㎏までを2つ、合計40kgまで。

■機内持ち込み手荷物
・ 1つにつき7㎏まで。3辺の合計が115cm(55cmx40cmx25cm)あるいは45インチ(22x16x10インチ)を超えないもの

■機内食
・ 1回/片道  ・ ソフトドリンク無料のご用意がございます。(有料にてアルコール(ビール/ワイン)をご提供。ビジネスクラスはアルコールも無料)

■その他
・ 毛布・枕あり。
・ エンターテイメント(映画・ラジオ等)なし。
・ ペットの持ち込み不可。

ご覧のように、基本的には、ほぼ「フルサービス」ですので、格安航空会社LCCとは異なります。荷物料金や機内食があってサーチャージ不要でホテル代込みの日本発ツアーが5万円台となると、なかなか他の旅行会社にはマネするのが難しそう。しかも、もう少し値下げ余地はありそうなので、ギリギリで空席処分の激安ツアーが出てくる可能性もあります。

-LCC, 航空, 航空会社
-, ,

  あわせて読みたい