LCC 航空 航空会社 飛行機旅行

エアアジア・ジャパンが、国内線カウンターでの有人チェックイン手数料1000円を廃止。チェックイン締切時間を事実上緩和。

エアアジア・ジャパンが、国内線カウンターでの有人チェックイン手数料1,000円を廃止することを発表しました。2012年12月20日(木)より実施します。エアアジア・ジャパンの国内線・国際線全便において、チェックインはすべて無料になります。

WEBチェックインや自動チェックイン機(キオスク)によるチェックインも、従来同様無料です。

以下が、エアアジア・ジャパンの小田切義憲・代表取締役社長兼CEO のコメント。
「就航以来、現場で耳にしてきたお客様の声をもとに、改善策の第一弾として、国内線カウンターでのチェックイン手数料を廃止することにいたしました。これにより、チェックイン手数料はすべてのエアアジア・ジャパンのフライトで無料となり、より多くのお客様に空の旅を楽しんでいただくための新たな一歩になると信じております。またこの先も更なる改善を進め、世界一安心・安全で皆様に愛されるLCCを目指して参ります。」

チェックイン手数料廃止は、12月18日に就任したばかりの小田切義憲新社長の体制で行われる最初の改善策になります。

エアアジア・ジャパンでは、チェックインカウンターの手続き締切が45分前、自動チェックイン機での締切が1時間前とされています。そのため、これまでは1時間前を過ぎてから空港に着いたら自動チェックインができず、カウンターに並んで1000円を支払うほかありませんでした。

今回の1000円の手数料廃止により、ウェブチェックインをしていなくても45分前までにカウンターに来れば無料でチェックインできることになりましたので、事実上のチェックイン締切時刻の緩和といえます。自動チェックイン機での締切1時間前については、現時点で変更はありません。今回、カウンターチェックインが無料になったため、今後は自動チェックイン機での時間制限も45分前までに緩和されることになるかもしれません。

得する格安航空旅行 LCCの使いかた

-LCC, 航空, 航空会社, 飛行機旅行
-

  あわせて読みたい