旅行総合研究所タビリスは、日本と世界を旅する人のための旅行情報サイトです


海外旅行 航空 観光 飛行機旅行

海外旅行は5ヶ月前の予約がお得? スカイスキャナーが「航空券の安い時期」と「安く買えるタイミング」を発表

「海外旅行に安く行くには、いつ頃予約をするのがいいのか?」 海外旅行者の間ではよく話題になるテーマですが、ひとつの答えが出ました。スカイスキャナーが日本出発の海外航空券について、お得に購入できる時期を調査。結果は5ヶ月前だった、ということです。

広告

世界11都市の航空券価格を分析

「スカイスキャナー」は、世界の航空会社、レンタカー、ホテルの一括検索ができる旅行検索サイトです。スカイスキャナーでは、いわゆる格安航空券や、ペックス運賃、ノーマルチケットなどが検索できます。

その運営会社のスカイスキャナージャパン株式会社が、「2016年版 旅行予約に最適なタイミング-ベスト・タイム・トゥ・ブック」を発表しました。これは、スカイスキャナーを使い、2016年1月1日~12月31日に日本から出発する国際線航空券について、安く購入できるタイミングを過去3年間の航空券の履歴データ分析によって予測したものです。

検索対象は、香港、バンコク、シンガポール、バリ、ドバイ、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ホノルル、リオデジャネイロ、シドニーの11都市です。

スカイスキャナー画像:スカイスキャナー

ホノルルは4週前が安い

それによりますと、2016年1月1日~12月31日の間に日本から出発する国際線航空券をスカイスキャナーを使い、お得に購入できる時期は、総合的には出発日から逆算し約5ヶ月(約20週間)前とのことです。

都市別では、シドニー、ニューヨーク、バリ、バンコク、ロンドンは出発の約5か月(19~20週間)前が安く、ホノルルは1か月(4週間)前が一番安いそうです。

香港、ロサンゼルスは4ヶ月前(13~14週間)、ドバイは、週ごとに値段が変わる傾向ですが、最安のタイミングは3か月(12週間)前です。2016年にオリンピックが開かれるリオデジャネイロ行きの航空券は、出発約4か月(15週間)前に予約するのが最適とのこと。

スカイスキャナー画像:スカイスキャナー。左のアイコンの数字が最安で購入できるタイミング(週前)、黄色のグラフが「お得%」、一番右の数字が安くなる時期(月)

航空券が安くなる時期は?

次に、航空券の安い出発時期はいつでしょうか。国や地域によってオンシーズンが異なるので、当然ばらつきがありますが、どの地域も年末の12月は高騰します。日本の年末年始は海外旅行者が集中するので、これは当然といえます。

バリ、バンコクは6月、7月に安くなる傾向があり、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、リオデジャネイロは2月が安いです。2月のリオデジャネイロは夏のピークシーズンですが、日本発だとこの時期でも安いということで、やや意外。アメリカの3都市は7月、8月にも値段が高騰する傾向にあります。

シンガポールは10月、シドニーは11月の航空券が安いです。ホノルルも11月が一番安くなりますが、その他にも1月~3月、6月、10月が比較的お得な時期だそうです。夏休みや冬休みを少しずらせば、格安でハワイ旅行を楽しみやすくなりそうです。

スカイスキャナー

広告

広告

-海外旅行, 航空, 観光, 飛行機旅行

  あわせて読みたい