ホーム お得なきっぷ 「秋の乗り放題パス」201...

「秋の乗り放題パス」2015年の利用期間がスタート。今年は北海道のローカル線めぐりがブームに?

シェア

「秋の乗り放題パス」の2015年の利用期間がスタートしました。「秋の乗り放題パス」は、全国のJR線の快速・普通列車などが連続する3日間乗り放題となるフリーきっぷで、「秋の青春18きっぷ」ともいえる存在です。2015年の利用期間は10月3日~18日のうち連続する3日間です。10月の3連休が利用の大きなチャンスです。

広告

連続する3日間にJR線乗り放題

「秋の乗り放題パス」の基本的なルールは、「青春18きっぷ」とほぼ同じです。JR線の快速・普通列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、JR西日本の宮島フェリーにが乗り放題。普通車指定席やグリーン車自由席は別途、座席指定券やグリーン券を購入すれば利用できます。

青函特例や青い森特例、北陸特例も青春18きっぷと同じです。価格は大人7,710円、こども3,850円。大人の場合、1日あたり2,570円で、青春18きっぷよりも少し割高です。

金華駅

2015年・秋の乗り放題パスの概要

2015年秋の乗り放題パスの概要は、以下の通りです。

▽発売期間
2015 年 9月 19 日(土)~2015年 10 月 16 日(金)

▽利用期間
2015 年 10 月 3日(土)~2015 年 10 月 18日(日)のうち連続する 3 日間

▽価格
おとな 7,710円 こども 3,850円

留萌線などがターゲットに

今年は廃線報道が出ている留萌線や、廃止となる9駅などをターゲットに、北海道へ旅行する人が多そうです。現在の形の青函特例も今年限りですし、JR北海道が2016年3月での普通列車大減便を予告していることもあり、今年は北海道のローカル線旅行がブームとなりそうです。そのぶん、3連休の対象路線は大混雑になるかも。

季節的には秋風漂う本州も気持ちがいいですし、全国どこへ出かけても素晴らしい旅が楽しめそうです。(鎌倉淳)


関連記事